叔父のパチ始め

2019年の幕が開けた。時は私を置きざりにしてドンドン進んで行く。

昨年掲げた「抱負」も年をまたいで延長の運びとなり、今年の「抱負」分も乗っかってくるので「一体何から手をつけたら良いのか?」で迷っていて、何もできないまま今に至っている。

正月は実家で「のーんびり」過ごす予定だったが、「くそくらえ」と言わんばかりに朝から姪っ子や甥っ子が所狭しと暴れまくっていた。

しかし、そんな彼らも私を見るなり大きな声で

「あけましておめでとうー」

と代わる代わる挨拶をしてきた。

いつもなら出会った瞬間、あいさつ代わりの「パンチやキック」が飛んでくるのが当たり前の光景だった。しかし、今回は違っていた。理由は分かっている。

彼らは、「お年玉大名」である私の機嫌を損なわないように、あわよくばお年玉の金額査定をアップしてもらおうと必死のアピールを展開しているのである。

もうすでにお年玉袋にお年玉が用意されていて、アップ査定など初めから考えていないことは伏せておいて、それとなく「肩こってるなー」アピールをしてみると、思惑通り「私の肩を揉みたい」甥っ子・姪っ子たちが列をなしていた。

調子に乗った私は、「のど乾いたなー ジュースがほしいな」と言えば、我先にと冷蔵庫に向かってオレンジジュースを持ってきてくれたり、「醤油が切れちゃったから一緒にコンビニ行く人?」と言えば、甥っ子・姪っ子全員が手を挙げ、結局5人で醤油を買いに行くことになったりと超がつくほどの優等生っぷりを発揮し出した。

しかし、それも長続きはしなかった。お年玉配布タイムがやって来たからだ。

甥っ子・姪っ子たちを一列に並べて、お年玉袋を直接手渡しした。すると彼らは「ありがとー」と言ってお年玉袋を受け取るとクモの子を散らすように去っていき、各々お年玉金額確認作業が始まった。

喜ぶ者、やや不満そうな者など色んなリアクションが見れて楽しかったが、お年玉を渡した以降は、誰も私の言うことなど聞く耳を持たず、いつもの光景に戻っていた。

断言しよう

「子供は現金な奴らだ!」

そんなこんなで正月は何かと出費がかさむ。少しでも出費分を取り戻さないといけない。しかも安全で確実に・・・。

そう考えると1円パチンコ台が充実しているP店へGO!

まだまだお正月気分が抜けない私うすしおがの~んびりP店に入店すると、週末でも見たことがない魚群ならぬ「人群」で溢れかえっていた。

普段なら埋まることのない羽根物台までびっしり埋まっていた。「ヒマだからパチ屋に来てみた」的な同志がひしめく中、ダメもとで仮面ライダーの台を見に行ってみると、ちょうど止めようと席を立つお客がいた。

「グッドタイミング!」

即ハンドルギミックを右手で押さえて左手で千円札をサンドにイン、無事台を確保できた。

打ち始めてすぐに気づいたのだが、仮面ライダーの台は「お正月バージョン」に変更されていて、回らない回らない、回らないったりゃありゃしない。「安全」で「確実」にお金を増やすために選んだ1パチだったが、今は「不安」「大負け」の単語しか思い浮かばなかった。

回らないので移動したいのだが、「人群」の影響で空台が見当たらない。仕方なく続行したものの、熱い演出もまったく出ないので、普段「あがり症」のうすしおでさえ脈拍がフラット状態が続き、生きながらにして死んでいるような錯覚に陥った。

3000円を使い切ったところで、諦めて仮面ライダーを後にした。

ただ今19時を過ぎたところ。家に帰ろうとも思ったが、本日は今年の「パチ始め」、こんな後味の悪い状態で帰ってられない。

されど、台移動もままならない状態なので、空台がちらほらと出るまで少しの間車で暇をつぶすことにした。

20時前に店に戻ってみたところ、思惑通りどの機種も空台が出始めていた。ここはお得意のCRシンフォギアと心中する覚悟を決めた。

CRシンフォギアも当然「お正月バージョン」になっていたが、CR仮面ライダーよりは良く回った。

すると600円使ったところで保留入賞時に響ランプの赤前兆がやって来た。そしてそのままロングリーチと進み、ハズレ後に聖詠ボーナスチャンスに入り、見事大当たりに結びついた。

そして「最終決戦」のパネルの色は

シンフォギアを打っていて一番至福の時が訪れた。信頼度90%以上ある絶唱パネルが一枚目に現れたのだ。これこそまさしく「安全」で「確実」な「シンフォギアチャンス」の突入シーンだった。

そして肝心の「シンフォギアチャンス」中の連チャンはというと、4R・4R・16R・12R・16Rときて、その16Rの大当たり中に「脳汁ブッシャー」級の2連チャン以上ストック確定演出「エクスドライブ」が発生した。

以前にも本当に似た展開が起こったが、こんな嬉しい展開ならいつでも大歓迎である。

その後、4R・4R・16R・4Rと最初の当たりを含めると、10連チャンまで伸びてくれた。

CRF戦姫絶唱シンフォギアを打つと、勝っても負けてもこのようなドラマチックな展開がよく起こるので、どうしてもまた打ちたくなってしまうんだな~これが。

結果
投資3600円
回収7803発 6500円
収支2900円勝ち

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です