婚活に疲れた時

婚活を始めた当初は「良い人を見つけるぞ!」とやる気に満ち溢れているだろう。しかし大抵の人は長きに渡る婚活に疲れてしまう時期が訪れるものである。

かく言う私も婚活疲れの一人だ。そこで婚活疲れの際、どのように対処すれば良いかまとめてみた。

婚活疲れといっても人それぞれの疲れ方が存在する。例えば、会う人会う人が初めましての関係で、毎回同じ自己紹介をして同じ質問に答えることに疲れただとか、婚活パーティーに何度も参加したが理想の人にめぐり会えず精神的に疲れてしまっただとか、婚活パーティーでカップルになったものの付き合うまでに発展しなかっただとか、年齢や職業で門前払いされるだとか、単純にいつも意中の人に選ばれなかったなどがある。

婚活疲れのままズルズル続けていて、いい結果に結びつかなかった場合、益々ストレスが溜まって婚活そのものを諦めてしまうのが一番恐ろしい事態である。

ならばその事態を避けるため、少し立ち止まってみてはどうだろうか?人によって違うが大体1~2週間の間、婚活のことを後回しにして自分の好きなことや趣味に没頭してみるのだ。

友達と旅行に行ったり、カラオケでばか騒ぎしてみたり、ショッピングに出かけたり、ゲームを一日中したりと自分にとってリラックスできる状態や心がスッキリすることで再びモチベーションが高まり婚活に向き合えることができる。

私のおすすめのストレス解消法はジョギングである。ただ普通のジョギングではなく、そこに呼吸法を加えて行なうのである。どのような呼吸法かと言うと『ラマーズ法』である。

そう!あの「ヒッヒッフー」でお馴染みの「ラマーズ法」だ。

そしてその「ラマーズ法」に美木良介を加えることによって私が考案した「うすしお式呼吸法」が生まれた。

よって公式にすると

ラマーズ法+美木良介(ロングブレス)=うすしお式呼吸法

ということになる。

いいものをパクッてつなぎ合わせるのがうすしお式なのだ。「ヒッヒッフー」の「ヒッヒッ」の部分で短く息を吸い込み、「フー」の部分で力強く吐き出す。

息を吐く動作は呼吸を整えリラックスさせる効果があると言われている。そこに美木良介が考案したロングブレスの力強い「フー」を付け加えることで腹筋も鍛えられる。この方法でジョギング(ウォーキングでもよい)をすると精神的にも肉体的にも鍛えられる。

だが、一つ問題がある。私は夜遅くにジョギングしながらこの呼吸法を激し目に行なう為、かなり目立つ。近くにいる人は必ず振り返って私を見るのだが、特に女性の場合、変質者が現れたかのような目で見られるのでそこは注意してほしい。

婚活は思い通りに事が運ばないので諦めてしまいそうになる。そうなった時は一旦休んでリフレッシュすることも大切だと思う。

一旦休憩して充電していた間の出来事や経験を婚活のプロフィール欄に付け加えることで、より魅力的なプロフィールができあがる。自分を見つめ直すきっかけにもなるので休むことがマイナスではなくプラスの方向に向かっているのだと前向きにとらえてもらいたい。