婚活のメッセージ返信の遅さは脈なし!?

メッセージのやりとりをしていて、一番気がかりなのが相手からのメッセージの返信の遅さである。

今まで順調にメッセージ交換を行ってきたのに、突然返信が来なくなると不安になったりするものだ。

その相手に心が向かっているなら尚更のこと、メッセージを送って1日でも返信が空いたりすると電波状況のせいにして、何回も確認することだろう。

以前、私も婚活を開始して間もない頃、同じシチュエーションに出くわした。マッチング成立した相手Tさんと順調にメッセージのやりとりをしていた。

ところが、会う日取りを決めるメッセージを送ったとたん、ピタリと返信が途絶えてしまった。

それまでは、遅くても3時間以内には返事があったので、送ったメッセージの中にTさんの怒りを買うようなNGワードを使ったんじゃないかなと思い何度も読み返したり、元々会う気はなかったんじゃないかと心配したりした。

結局、3日後に返信が来て無事に会う日が決まった。それから実際に会った日にそれとなくTさんに「何故いつもより返信が遅れたのか」について訊いてみた。

するとTさんは少し戸惑いながら正直に答えてくれた。

  • 私うすしお以外にも、他の相手とメッセージ交換をしていてる
  • その相手とも会う約束をしている
  • 先にその相手とスケジュール調整をしていた
  • その相手と会う日が確定した
  • ようやくうすしおと会う日を決められることになった

ここまでの期間が3日かかった理由だった。

この話を聞いて参考になったのは、メッセージのやりとりをしている相手は一人だとは限らず、人気のある女性は複数の相手とやりとりしていることや、アポの依頼も頻繁にあるということ。

婚活アポ以外にも友達とのアポもあるだろうし、趣味や習い事で忙しい日もあるだろう。色んな理由が重なって返信が遅れる場合があることは理解しないといけないなと思った。

今回私の場合は、3日待ってTさんから返信が来たが、当日も返信がなかったら次の日はこちらからメッセージを送ろうと考えていた。

そこで他の婚活男性は返信が相手から来ない場合はどんな対応を見せるのか興味が出てたので調べたところ、圧倒的に多かったのが「返信が来るまで待つ、または諦める」、次に多かったのは「もう一度だけメッセージを送ってみる」であった。中には「返信が来るまでメッセージを送りつづける」といった犯罪のにおいがプンプンするような強者までいるようだ。

特に盛り上がったメッセージ交換をした相手やものすごく気になる相手以外は、私も「返信が来るまで待つ、または諦める」を選ぶ。しかしどうしても1度会ってみたいと思う相手の場合は、もう一度メッセージを送ってしまうだろう。

その際のメッセージの内容は、返信のなかった内容と全く関係のない内容を送る。返信のなかった内容をほじくり返しても、必ずと言っていいほど良い返事をもらえない。

それよりも新たに相手が食いつきそうな質問をして、再び良い関係を築けるように努力するのが賢明だろう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です