婚活サイトのプロフィール写真と名前の重要性

婚活サイトに登録すると必ず書かないといけないのがプロフィールである。プロフィールを除くと相手にアピールする方法がないので、趣味や職業、理想の結婚相手などプロフィールの内容を充実させることはもちろん重要である。

そして、プロフィール欄の中で、一番重要だと言っても過言ではないのが、プロフィール写真と名前(ニックネーム)なのだ。

第一関門とも言うべき写真と名前を適当にしてしまうと、いくら良いプロフィールを書いていたとしても、内容まで見てもらえない事態が起こり得る。

突然だが、「メラビアンの法則」という言葉を聞いたことはあるだろうか?

人の第一印象は、会って3~5秒で決まり、その情報のほとんどが「視角」から得ているという概念である。初対面の人を認識する時、『見た目やしぐさ、表情など』の「視角情報」の割合が55%、『話すスピード、声の大きさ、口調など』の「聴覚情報」の割合が38%、『話の内容など』の「言語情報」の割合が7%となっている。

要するに「人は見た目で判断している」ということだ。それを婚活サイトに置き換えると、見た目の判断は「プロフィール写真」となる。

それ故、我先にこの婚活サバイバルから勝ち抜けようと「奇跡の1枚」をひねり出してプロフィール蘭に貼ろうと努力しているのである。

このように婚活の成功を左右する程の影響を与えるプロフィール写真だが、失敗しないためのテクニックがあるというのだ。そのテクニックを駆使すれば、相手から「いいね!」をもらえるチャンスも増えるだろう。そうとなれば早速見ていこう!

先ず最初に言っておきたいことは、プロフィール写真に何も貼ってなかったり、写真が貼られていても風景や食べ物の写真だけで埋め尽くされている会員がよくいる。

確かに美味しそうな写真を載せていて、食べログなら3.8の評価を頂ける見栄えだ。だが、ここは婚活サイトである。「私は普段からこんなリッチな物を食べているよ!」アピールがしたいのだとは思うが、相手はあなたの雰囲気を見たくてプロフィールを開いたのに、掲載されている写真すべてが風景や食べ物ばかりだと、そっと閉じて永遠の「さよなら」となってしまうだろう。

その掲載している写真の中の1枚だけでも、本人が美味しそうに食べている写真を載せれば、真実味も増すし、あなたの雰囲気も分かり相手がメッセージを送りやすくなる。

「自分の顔に自信が持てない」、「恥ずかしい」、「知人に知られるのがイヤだ」などの理由で写真を載せていない人はいると思うが、自分の幸せを第一に考えて、早く良い相手を見つけて「婚活を卒業する」方法を考えないといけない。

次に、顔写真は載せているが、女性からあまり良い反応がなく「いいね!」を中々貰えないという人は、女性が好まない写真の撮り方をしている可能性があるかもしれない。

自分では「イケてる」と思っている写真でも、女性から見て「これはないな」と感じる撮り方があるのだ。そんな女性のイヤがる撮り方をしていないかチェックしてほしい。

婚活サイトのプロフィール写真と名前の重要性パート2へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です