婚活サイトのメリット・デメリット

婚活を行なうとなると、結婚相談所や婚活パーティーそれから婚活サイトのこの3つが主戦場になるだろう。今回は婚活サイトを実際に使っている私が感じたメリット・デメリットを紹介したいと思う。

婚活サイトのメリットといえば、先ずは価格の安さ。3000~5000円で1か月間活動ができる。自分に自信があれば無料会員で出会えるサイトなどもあり、一番手軽に始められる婚活だと思う。

二つ目のメリットは全国の会員登録した女性のプロフィールが見れるため、大勢の女性に同時にアプローチができる。また、将来住みたい場所や、転勤などで引っ越しをする予定の地域または近隣県に住んでいる女性を探したりする使い方もできる。

三つ目のメリットは時間に縛られないことだ。結婚相談所や婚活パーティーは決められた時間に出向いたり拘束時間が長かったりして、時間に追われている者にとっては厳しい活動になる。

一方、婚活サイトはメッセージのやりとりがメインである為、通勤途中の電車の中や昼休憩、トイレの中でもスマホでサクッとできたりする。細切れの時間を使って婚活できるのは忙しい人にとってはありがたいシステムである。

一見完璧に見える婚活サイトも当然デメリットも存在する。とにかく婚活サイトはシビアである。実際会ってお話しをして雰囲気や振る舞いなどがチェックできない。故に婚活サイトの判断はプロフィールの写真や文章だけである。

このことが時に悲劇を生むことになる。写真は加工技術の進歩で無料アプリを使っての修正がはびこっている。もはや原形をとどめていない写真などもある。目をいじり倒して顔の半分が目で構成されていたり鼻がブタの鼻に変えられたりなど本気で婚活しているのかと疑う者も存在する。

一方、完璧な写真技術を習得してインスタ映えするほどのオシャレで可愛らしい女性が、実際会ってみると私よりふくよかなボディの持ち主が現れた(実話)など写真だけで判断すると痛い目に会う場合がある。

しかしそれは女性側から見ても同じようなことが言える。実物の私を見た女性の表情がこわばっていたのを覚えている。これは婚活写真において、あるあるの出来事なのだ。婚活に対して真剣に取り組んで入ればいる程、自分をよく見せたい 相手に好かれたいという思いが強くなる。

そこで写真加工をしてでも奇跡の一枚を作りあげようとする。私も何十枚も撮ってその中で一番良い写真や2年前の今よりマイナス3.5㎏の顔周りがすっきりした写真をプロフィールに載せたのだから、初めて会った女性の顔がこわばったのは致し方ない。

この間、テレビで中国人の男女がSNSを通して知り合い、初めて会う場面が放送されていた。彼らは会うなり口論していた。それは何故かというと、お互いSNSの写真と全然違う容姿だったので罵りあっていた。

さすがは中国人!街中で堂々と「お前は誰だ?」とか「このブサイク!」などと言い合いながら男性は女性の髪の毛を引っ張ったりしていた。さすがにこれはやり過ぎだと思うが、世界でも同じように写真の修正が行われているようだ。

もちろん婚活サイトに登録している男女皆が写真加工しているわけではないので安心してもらいたいが、期待し過ぎると会った時にテンションが下がって会話が盛り上がらなくなる。プロフィール写真より3割減の人がやって来ると自分に言い聞かせて会うと、実際可愛かった時はこの上なくテンションMAXになるだろう。たとえプロフィール写真より劣っていたとしても、メッセージのやりとりでお互いの気持ちが合っていれば容姿は関係なくなる場合もある。

残念ながら私の場合はメッセージのやりとりでそこまでの信頼関係は築けなかったので、1回会っただけで音信不通になってしまった。

婚活サイトのメリット・デメリットパート2へつづく