婚活ネットのアポの取り方

ネット婚活をしていると、希望の相手からマッチング成立したら、狙っていた限定品残り1をゲットした時と同じテンションで高揚してしまうのは私だけではないはずだ。

もちろん、マッチング成立しただけで、実際会えるのかどうかはこれからのメッセージのやりとり次第なのは重々承知している。先ずは第一段階クリアということだ。

第一段階というハードルは度々クリアするが、その後のアポまでが中々たどり着けないスランプに陥っている。これは何か原因があるのではないかと初心に返るべく検証してみた。

余裕を持って誘っているか?
これはできている。以前にもブログで書いたが、2~3通のメッセージ交換のみでアポを取ろうとすると女性は「不安」や「恐怖」を感じたり、挙句の果ては「悪徳業者の勧誘」又は「ヤリモク」ではなかろうかと疑われたりするようだ。

かと言って、やみくもにメッセージ交換をし続けても、話題が先細り自然消滅を迎える可能性もある。少ない回数のメッセージのやりとりも逆に多すぎても上手くいかない場合があるので、自己紹介や相手の人となりを理解した上で、尚且つどんな話題でもいいので一つ盛り上がればそのタイミングでアポを取るというのが理想ではないかというのがネット情報でまとめた結果である。

強引な誘い方をしていないか?
これについて思い返してみると、あるわあるわ思い当たる節が(*_*;
上に書いてある通り、一つの話題で盛り上がっていた時、

「今じゃ~」

とばかりに「そろそろ会いませんか?」とがっつき感たれ流しで誘っていた。

普段、へたれを自覚しているうすしおではあるが、「いけんじゃねー」と根拠のない自身を有した際の時折現れるSっけ部分が、ことごとく足を引っ張ている現実に最近気づいてしまった。

婚活ネットのアポの取り方パート2へ続く