結婚できない男性の特徴

本格的且つ真剣に婚活を始めたのが今から約1年前。「おせーよ!」とか「先に終活やるべきじゃね」とかは心の奥底にしまっておいて前を向いて歩いて行く。常にポジティブに考えて婚活に臨んでいるわけだが、思うような結果が伴わないとやはり人並みに凹んでしまう。「このままずっと結婚できないんじゃないか?」と不安になってしまうのだ。

そんな思いを抱いていると「結婚できない男性の特徴」という記事を発見した。まさかとは思うが、結婚できない男性の特徴が丸々私のことを指しているのではないかと内心ドキドキしていた。

どうかそんなことが起こらないことを祈りつつシェアしていこうと思う。

●間違った婚活の場所で活動をしている
あまり積極的に話かけるタイプではない人が、参加しやすいし価格もリーズナブルという理由で婚活パーティーに参加すると、火傷してしまうことが約束されている。

以前、ビュッフェ形式の婚活パーティーに参加したことがあった。4つの丸テーブルが用意されており、各々のテーブルにイスが6席あって、男女交互に座っていた。そして同じテーブルで一緒になった男性がいて、彼は私の向かいの席に座っていた。

彼はシャイなのか両隣にいた女性とはほとんど会話することなく、味もへったくれもない焼きそばとから揚げをひたすら食べていた。何回か席替えがあって別の女性と入れ替わってもやはり彼はほとんど会話することなく食べ続けていた。そんな状態が長らく続いたので彼は女性からいつしか空気のような存在になっていた。

そうこうしている内に主催者の方から「パーティー終了10分前です」というアナウンスがあった。私を含めた参加者のほぼ全員が、「ラストスパート」と言わんばかりに各々アピール合戦が始まった。

ここでようやく彼のスイッチもオンになった。彼はおもむろに立ち上がり、ビュッフェコーナーへ一直線。戻ってきたお皿には彼がお気に入りの焼きそば&から揚げにチャーハンも添えられていた。さらにもう片方の手には〆のデザートの皿もしっかりキープされていて、インスタ映えするほど美しく盛り付けられていた。これが彼の言う「ラストスパート」であった。

彼みたいなタイプは婚活パーティーに参加するのではなく、結婚相談所に行くのが正解ではないだろうか。結婚相談所だと相性が合いそうな相手を選んでくれて段取りや手厚いサポート、的確なアドバイスもしてもらえる。結婚相談所の一番良いところは、他の人から邪魔されることなく一対一でゆっくり話すことができるところだ。

多数の参加者がいる婚活パーティーで埋もれてしまうよりも、彼の場合だと結婚相談所若しくは大食い選手権に参加した方が上手くいくと思う。

結婚できない男性の特徴パート2へ続く