40代の婚活で成功する人の共通点とは

40代の婚活は男女ともに苦戦している人が多いと思う。私も日々痛感している。そんな40代でも婚活で成功している人はいる。その成功者達には7つのある共通点が存在するという記事を見つけた。ということで、この7つの共通点を検証していこうと思う。

40代の婚活成功者の1つ目の共通点は気配りができることだ。婚活パーティーなどで相手に気を遣える男女はともに相手に好感を持つことができるので結ばれる可能性が高いそうだ。

2つ目の共通点は社交的な性格である。婚活パーティーなどに参加した時に、自分から初対面の人に声をかけられるか、また声をかけられた時に自然に会話ができるかという点が重要であると言っている。

うーん。上記の2つは個々の性格の問題のような気がする。元々そのような性格が備わっていれば言うことはないが、気配りができなくて寡黙な人がこの記事を読んで気配りや社交的に振る舞おうとすれば大やけどするのは目に見えている。

例えば、普段気配りをしない人が、緊張してもじもじしている相手を見て

「どうしたの?もじもじして。トイレに行きたいんだろ?行ってきなよ!」

と言って、さも気配り大成功したぜ!みたいなドヤ顔をしようものなら相手は間違いなくあなたの元には戻ってこないだろう。

寡黙な人が社交的をはき違えて、

「ハイ ガーイズ! ワッツ アップ?」

のようにパーティーピープル風にあいさつしてしまう可能性だってなくはない。

このように性格はその場しのぎで備わるわけではないのでいかがなものかとは思ってしまう。それに皆が皆、気配りができ、社交的な人を結婚相手として選ぶ条件にしているわけではない。社交的な人より寡黙な人が好きな人がいるのも事実である。必ずしも全員に当てはまる共通点ではないような気もするのだが。

40代の婚活成功者の3つ目の共通点は結婚相手に対する理想を下げたという点である。その人自身に大きな欠点がなかったとしても、結婚相手に求める条件が多すぎると除外してしまう傾向にある。その条件を少し下げることによって格段に結婚相手を見つけられる確率が上がるとのことだ。これは私も同意見である。このことについては後日詳しく書きたいと思っている。

4つ目の共通点は30代まで好きなことを謳歌した人である。30代までに好きなことを謳歌した人同士は40代の婚活で結ばれる確率が上がるそうだ。お互い長年続けてきた趣味や特技があれば、若い頃は恋人に理解されなかった場合でも40代になるとお互い尊重することができるため、自分にも相手にも打ち込めることがあるという状況を受け入れやすいのでうまくいくらしいのである。

4つ目の共通点は40代同士の結婚の成功例を書いているが、年の差結婚にも応用できるだろう。あなたが年上で相手が年下の結婚の場合は、相手の趣味に対して寛容な態度で接していれば、良い関係が築いていけるだろう。

40代の婚活で成功する人の共通点とはパート2へ続く