40代婚活の現実

40代の男性はとかく年下の女性を好む。しかも35歳以下の女性を対象としていることが多い。

これは私も含めてだが自分の子供がほしいと思っている男性が多いからだと思う。

結論から言うと普通の40代のおっさんは35歳以下の女性との結婚はほぼ無理であるというのがわかった。

35歳以下の女性は年上の男性を選ぶ際、3~4歳差までの男性を選ぶらしい。つまり40歳以上のオヤジはすでに年齢ではねられているのである。

一方、40代の男性は自分が41歳であろうと49歳であろうと関係なしに35歳以下の女性を探している。この傾向は芸能人の影響があるらしい。

福山雅治と吹石一恵の13歳差婚や最近ではお笑いタレントの陣内智則(43)とフジテレビの松村未央アナウンサー(31)の結婚も報道された。

このような報道の影響で、私を含めいつでも結婚できると余裕をぶっこいでる40代の痛いオヤジがわんさかいるらしい。これはもう立派な変態的考えである。

テレビや雑誌なども、今40代の男性が20代の女性にモテているみたいな報道をするもんだから勘違いしちゃうよ私たち変態は。

このようにモテる40代の男性は普通の40代のおっさんではなく、20代30代にはない魅力を持っている男性に限ってのことである。

40代婚活の現実パート2